関西の船釣りで釣れる 竿とリール
クエ(マハタ)

 

和歌山から三重県にかけてその沿岸では、色々な魚種を色々な釣り方で、アングラーを楽しませてくれます。

 

黒潮の恵みを感じさせてくれる船釣りファンにとっては、格好のフィールドです。

 

魚影も比較的、濃い様な気がします。

 

生涯をかけても、ここでの船釣りを全て味わう事は、無理なのかもしれません。

 

自分の都合とお話して、色々ある船釣りをチョイスして、楽しんで来ました。

 

その一部をご紹介m(_ _)m

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール オオモンハタ
オオモンハタ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 加太 マダイ
加太 マダイ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 加太 マダイ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 加太 マダイ

 

加太では沢山、天然真鯛を釣らせて頂きました。

 

この地独特の釣り方がユニーク・面白いので、なおさらヤミつきになります。

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 日ノ御埼 石鯛
イシダイ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 南紀 シマアジ
シマアジ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 南紀 シマアジ

 

南紀では天然のシマアジが回遊して来ます。

 

その時期の遊漁船は、超満員。

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 南紀 スマ カツオ

 

南紀と言えばカツオ。

 

中でもスマカツオが釣れたら、大騒ぎ。

 

本鰹をしのぐ美味しさは、漁場でも有名です。

 

シマアジに群れて釣れるスマは脂がのって、カツオなのに中トロのマグロの様なコクというか濃厚な旨味が家人たちを驚かせます。

 

釣らないと中々味わえないカツオです。

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 南紀 グレ メジナ
グレ(メジナ)

 

グレの白子は自前で釣らないと味わえない美味しさ。

 

腹部からキレイに取って軽く水洗いして、その水分を拭き取ったらゴマ油に浸して、軽く塩を振って食せば濃厚な味わい。

 

クリーミーなその味は、フグの白子を凌駕するかもしれません・・・?

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 伊勢志摩 ヒラメ
ヒラメ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 熊野灘沖 オニカサゴ
オニカサゴ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 和歌山 春アオリイカ
アオリイカ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 和歌山 鬼アジ
鬼アジ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 和歌山 金ムロ
キンムロ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 和歌山 アカイサキ
アカイサキ

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 和歌山 アカヤガラ
アカヤガラ

 


カワハギ
 
 
 
 
 
 

 

関西の船釣りで釣れる船竿とリール アングラー

関西の船釣りで釣れる 竿とリール ドレミファ そ ヤンケ アングラー

プロフィール

関西在住

船釣り・礒釣り・波止釣り大好き

音楽はウェザーリポートパットメセニー・グループ、TOTO、レッド・ツェッペリン、T-レックス、クィーン世代。

偏食気味の音楽を背負って船釣り行き。

でも近場の船釣りは、スクーターで・・・
(^◇^)

刺身は熟成派。寝かせた方が美味い派。

ちなみに、スマ・サバ・キンムロは釣った日が美味。

音楽も、寝かせても良いモノは良い派。

早朝のAMラジオ的な浪曲や太棹・義太夫、地方の民謡にも通じる音は、好き。

 

 

七福神ファクタリング