船竿

明石沖テンヤタチウオ釣りタックル 関西の船釣りで釣れる 竿とリール

 

関西の船釣りでは、色々な船竿が活躍しています。

 

魚種で変えてみたり、釣り方でも変わってきたりと、様々な竿がそれぞれのアングラーで愛用されています。

 

船竿はその個性で、確実に釣果は変わって来て、釣り味の楽しみ方も変わってくるのも結構、経験してきました。

 

なので船竿を購入する際には、そのポイントを予め掴んでおいて、必要な船竿を選ばないと釣果には恵まれない事もあります。

 

釣りたい魚は何かとか、どんな方法で釣るのかとか・・・。

 

世間では汎用のロッドも開発されて色々と、リリースされています。

 

リーズナブルで数回の船釣りでは楽しめるので、それはそれで十分役に立ちます。

 

舞鶴経ヶ岬灯台 関西の船釣りで釣れる 竿とリール

 

ところでメーカーでは無数とも感じるくらい、多種多様な船竿を開発しています。

 

当然ながらそれにはワケがあって、キッパリ売れるから・・・。

 

船釣りを楽しむサイドからはどれを選べばよいのかは、乗船する船で多用されている竿を先ずは手に入れるという発想も正解です。

 

獲物が限定されているのなら、その獲物を釣らせてくれる遊漁船のHPなどで、調べてみるのも賢い選択でしょう。

 

とはいえ、実際はどうなのか?

 

という事で、このサイトで少々お節介な、関西の船釣りで多用されてもいるタックルも含めて整理してみました。

 

関西の船釣りでは、大きく二つに分けて船竿を選択する・考える事が、出来ます。

 

先ずは、エサを使用する釣りか、疑似餌(ジギング・ルアー・餌木)を使用する釣りなのか、という発想です。

 

もう一つは、釣る魚で選択するという発想。

 

舞鶴沖カモメ 関西の船釣りで釣れる 竿とリール

 

逆に魚種、例えば青物系の魚、ブリやカツオ・サワラが釣りたい時、その釣り方が餌を使用するのかジギングなのかでも、乗船する船や船竿は変わって来ます。

 

特に人気の真鯛釣りなら色々な釣り方があって、様々なタイプの竿が釣具店でも陳列されていて、人目を引いています。

 

ココからニッチになっていきますが、個人的に好きな釣りに特化した竿のお話になって行きます。

 

魚種と釣り方に分けて、船竿の事をアレヤコレヤと紹介しています。

 

このサイトで紹介しているロッドは、ホンの一握りの商品ですがそれで、釣れた関西の天然魚の紹介もかねて、この船竿ならこんな魚が釣れるというお話をツラツラ記しています。

 

目 次

 

竿に関するレポートは・・・?

 

1.和歌山や京都方面でのコマセ釣り

2.京都の根魚釣り

3.ヒラメ釣り

4.加太の高仕掛け釣り

5.剣先イカ釣り

6.アオリイカ釣り

7.タコ釣り

8.タチウオ釣り

9.メバル釣り

10.その他

 

・・・の様になります。

 

船竿 選び方 おすすめ

1.和歌山や京都方面でのコマセ釣り

 

コマセ釣りで釣れる魚 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
コマセ釣りで釣れる主な魚

 

コマセ釣りで使用する船竿は、ムーチングロッドが扱いやすいでしょう。

 

ムーチングロッドとは曲がり具合が5:5で、良く曲がってくれる船竿です。

 

良く曲がるので、魚の遊泳力を徐々に奪いながら、電動リールで獲物を浮かせて釣り上げるのに適した竿です。

 

その一方で、竿先がツンツン反応したら、頃合いを見てシッカリフッキングしてあげないといけません。

 

良く曲がるという事は、魚のパワーが手元に伝わりやすくなって大物だと、注意が必要になるかもしれません。

 

竿先のモーメントが手元に伝播するのが、デメリットにもメリットにもなります。

 

ムーチングロッドは操作性を強いる竿です。始めのうちは手持ちでの操縦が面倒な竿だと言えるでしょう。

 

獲物がかかれば、フッキングして電動で巻き上げにかかり、竿受けにセットして待機するのがセオリーになります。

 

船竿 調子 イラスト 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
船竿の調子イメージ

 

ムーチングロッドの印象は以下で紹介する根魚やヒラメ釣りで使用する船竿に比べて、良く曲がる分鈍さが一つの味になるというところです。

 

グイグイしなるフィーリングと、波やウネリに逆らって棚をキープする時などの細かいテクを強要される時、この竿の魅力が体感できたりしています。

 

 

目次へ戻る

2.京都の根魚釣り

 

舞鶴 ノマセ釣り 根魚 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
舞鶴 若狭沖で釣れる主な根魚

 

ココでの船釣りは、ベイトがカタクチイワシやサバコ、豆アジ、カマスなどを使用して上図の獲物を狙います。

 

活き餌なので、針先の挙動が感じられて、獲物が近づいて来た時のベイトの挙動が伝わって来て、コマセ釣りには無いスリリングで射幸心を煽る楽しさがあります。

 

獲物の性格上、捕食のスイッチが入った魚は貪欲になって、活き餌を追い回したりするので、針掛かりするまでネチネチ誘いをかけるのが、キモになります。

 

奴らは岩陰に隠れて、たまたま鼻先に訪れたベイトに反応して、気が向いたら果敢にアタックしてくるイメージです。

 

という事で、漁場は屹立(きつりつ)・デコボコした岩場や、獲物が潜んでいる海藻などが乱藻しています。

 

その厳しいポイントを狙って釣る釣りなので、針掛かりや根掛かりが付き物の釣りになります。

 

なので、仕掛けは多めに段取り。オモリも余分に段取りして挑みます。

 

6角オモリ60~80号アタリをそれぞれ3~5個くらい・・・。

 

潮の早い場合は100~150号アタリも使用する事があります。

 

こうなると、オモリだけで結構な重さに・・・(>_<)

 

ココで活躍してくれる船竿には、7:3の先調子、穂先の感度、強度が要求されます。

 

更に獲物がかかるまでは、手持ちでタナを丁寧にトレースしないといけません。

 

なので、軽量なのがありがたい。リールも軽量なのがありがたいです。

 

そして、操作感が軽快なのが釣果に大きく作用します。

 

舞鶴 ノマセ釣り 根魚 関西の船釣りで釣れる 竿とリール

 

目次へ戻る

 

3.ヒラメ釣り

 

三重県 ヒラメ 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
三重のヒラメ

 

ヒラメも基本、上述のアコウ(キジハタ)と同じ性格の魚と考えて差し支えないでしょう。

 

付け加えれば、エサ取りが苦手な様で、針掛かりさせる技術が更に必要になります。

 

半面ゴツゴツした岩場ではなくても、釣れたりするので仕掛けは底付近をオモリが着底するかしない様にコンコンと海底を小突くように誘いをかけます。

 

もちろん釣り方は、手持ちが有利なので上記同様の性能が要求されます。

 

それらを満たしてくれれば、最高のヒラメ釣りを楽しめます。

 

ヒラメは、縁側が味わえる位の大物を狙いましょう(^◇^)

 

根魚 関西の船釣りで釣れる 竿とリール ヒラメ船竿

 

目次へ戻る

 

4.加太の高仕掛け釣り

 

加太 60cmオーバー 天然真鯛 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
紀淡海峡の天然真鯛=明石・鳴門鯛

 

日本一の冠を持つ天然真鯛は高仕掛け・ビニール片で釣っています。

 

コノ釣りを味わいたいがために、遠く関東から通われている常連さんと同舟した事があります。

 

お金持ちな常連さん(^◇^)

 

釣れれば最高のマダイが味わえるので、美食家にはたまらない漁場です。

 

上図60cmオーバーの食べ頃真鯛はすべて、愛用のロッドが難なく上げさせてくれました。

 

もう最高の船竿です。

 

しかもコスパがアリガタイ。ヒラメ釣り行きが2回弱味わえる程お安いのが何より嬉しいロッドです。

 

汎用性もあって、アオリイカ釣りにも堪能させて頂いています。

 

マコトに優秀な竿なので、イチオシの船竿です。

 

関西の船釣りで釣れる 竿とリール 加太 船竿 マダイ

 

目次へ戻る

 

5.剣先イカ釣り

 

京都舞鶴・福井敦賀 白いか 剣先イカ 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
日本海沿岸の剣先イカ・白イカ

 

真夏の夜の船釣りレジャーで人気な剣先イカ。

 

昨今はゲーム性の高いイカメタルで賑わっています。

 

昔ながらの豊後スッテでのシロイカ狙いも随分と楽しませてくれます。

 

イカ独特のパンチや逆噴射を手元に感じさせてくれる船竿、穂先の感度が心地よい船竿が、釣果も釣り味も愉しませてくれます。

 

 

目次へ戻る

 

6.アオリイカ釣り

 

和歌山沖 明石沖 アオリイカ 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
春アオリ・秋アオリ

 

アオリイカ釣りの場合、春アオリは活けアジで、秋アオリはエギで楽しませてもらっています。

 

漁場も春アオリは和歌山で、秋アオリは明石沖で楽しませていただきました。

 

春アオリは船釣りでも面白い釣りの一つです。

 

デカイ獲物の逆噴射はかなりの手応え。釣れた後の美味さも脳内を刺激して、ヨダレを垂らしながら釣っていたら恥ずかしい(/ω\)

 

それほど美味しいイカです。

 

この獲物には上述の加太 高仕掛けで愛用している船竿で美味しい思いをさせていただいています。

 

 

目次へ戻る

 

7.タコ釣り

 

タコ 明石たこ 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
明石のタコ

 

梅雨時期から美味しいタコが海底にポコポコなイメージ。

 

タコ餌木でズルズル底引きで大きなタコが釣れたら、タコ飯三昧。

 

本当に美味しい明石のタコ。

 

贅沢なタコ焼きもこのタコあって味わえます。

 

リーズナブルなタコ専用船竿で冷凍庫一杯になるまで、タコを釣ります。

 

 

目次へ戻る

 

8.タチウオ釣り

 

紀淡海峡 タチウオ テンヤ 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
明石沖・洲本沖タチウオ

 

タチウオはテンヤで狙って、楽しい釣りです。

 

喰いあげたりひったくる様な釣り味は、この魚独特の楽しさをパフォーマンスしてくれます。

 

ドラゴンクラスになると道糸を引っ張ってくれて、キリキリ音を立ててて綱引き状態。

 

長い期間を楽しませてくれるタチウオ。

 

自前で釣れたタチウオなら刺身も最高の味わい。

 

 

目次へ戻る

 

9.メバル釣り

 

和歌山沖 黒メバル 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
黒メバル

 

春告魚でメバル。

 

汁物で有名なこの魚は、刺身にすれば極上・お上品な魚です。

 

小さい魚なのでたくさん釣って、三枚におろして刺身が結構絶品なので専ら好んで釣りに行っています。

 

細い仕掛けが、絡まない様にテンポよく釣れるリーズナブルな船竿で、大漁確率を上げさせていただいています。

 

 

目次へ戻る

 

10.その他

 

南紀 和歌山クエ ブリ・メジロ 関西の船釣りで釣れる 竿とリール
クエ・ブリ

 

南紀ではクエが釣れます。

 

自前で釣れば、美味い臓物を生でも味わえます。

 

しかしながらかなりデカイので、喰いつくすまでに結構時間も要します。

 

美味しいお刺身も、5~6日も続けば少々ヘキエキ気味・・・?

 

なので、気前よく向こう三軒両隣におすそ分けm(_ _)m

 

青物ならもう要らないというくらい、釣れたりします。

 

大き目のクーラーでもたくさん釣れてしまったら、帰宅の段取りが気になるくらいに、釣らせてもらった事もあります。

 

目次へ戻る

 

 

関西の船釣りで釣れる船竿とリール アングラー

関西の船釣りで釣れる 竿とリール ドレミファ そ ヤンケ アングラー

プロフィール

関西在住

船釣り・礒釣り・波止釣り大好き

音楽はウェザーリポートパットメセニー・グループ、TOTO、レッド・ツェッペリン、T-レックス、クィーン世代。

偏食気味の音楽を背負って船釣り行き。

でも近場の船釣りは、スクーターで・・・
(^◇^)

刺身は熟成派。寝かせた方が美味い派。

ちなみに、スマ・サバ・キンムロは釣った日が美味。

音楽も、寝かせても良いモノは良い派。

早朝のAMラジオ的な浪曲や太棹・義太夫、地方の民謡にも通じる音は、好き。

 

 

七福神ファクタリング