1位瀬戸内メバルSP 480IL

 

瀬戸内メバルSP 480IL

 

インナーロッドの船竿です。

 

インナーロッドとは、穂先から道糸が出る竿。

 

なので、ガイドがありません。

 

これが、黒メバルをガンガン釣れる大きな武器なります。

 

春告魚とはいえ、釣れる頃合いは寒風吹きすさぶ海上。

 

ウッカリしていると、細い仕掛けが直ぐに絡んでしまったりします。

 

そんな面倒をインナーロッドは解消してくれます。

 

さらに、レングス(竿の全長)4.79mが最適な長さになります。

 

ポイント移動の際は、仕掛け部分をピンと張って待機します。

 

そうする事で、糸がらみが防止できるというワケなのです。

 

調子は軟調です。30号の重りを海中に沈めるとほど良くしなります。

 

この釣りは、獲物が臆病なので誘ったりはしません。

 

竿先がピピンと振れるまで、ジッと寒い海上で待機する釣りです。

 

船の揺れさへ竿で調子を合わせて、タナをキープしないといけません。

 

海中の仕掛けは海藻がタユタウイメージです。

 

これでメバルは釣れます。

 

瀬戸内メバルSP 480ILはこちら

 

2位スーパーインターライン メバルDRY

 

 

スーパーインターライン メバルDRY

 

スーパーインターライン メバルDRYは瀬戸内メバルSPの上位モデルになります。

 

レングスが1cm長くなります。

 

カーボン含有量が高いので、気持ちカチッとしたしなり具合をパフォーマンスします。

 

追記する性能・情報は、アングラーの釣り方に大きな変化の必要性を求めません。

 

つまりは、瀬戸内メバルSPと同じように船釣りが、楽しめます。

 

スーパーインターライン メバルDRYはこちら

 

3位早潮 瀬戸内メバル480SI-T

 

 

早潮 瀬戸内メバル480SI-T 関西の船釣りで釣れる 竿とリール

 

シマノのインナーロッドモデル。

 

そのパフォーマンスは上位2機種と何らそん色はないでしょう。

 

ムーチングタイプの5:5胴調子。

 

これまたイッパイ釣れそうな良い顔しています。

 

早潮 瀬戸内メバル480SI-Tはこちら

 

関西の船釣りで釣れる船竿とリール アングラー

関西の船釣りで釣れる 竿とリール ドレミファ そ ヤンケ アングラー

プロフィール

関西在住

船釣り・礒釣り・波止釣り大好き

音楽はウェザーリポートパットメセニー・グループ、TOTO、レッド・ツェッペリン、T-レックス、クィーン世代。

偏食気味の音楽を背負って船釣り行き。

でも近場の船釣りは、スクーターで・・・
(^◇^)

刺身は熟成派。寝かせた方が美味い派。

ちなみに、スマ・サバ・キンムロは釣った日が美味。

音楽も、寝かせても良いモノは良い派。

早朝のAMラジオ的な浪曲や太棹・義太夫、地方の民謡にも通じる音は、好き。

 

 

七福神ファクタリング